老けてみられないために、やっておくといいこと7選

目次

若くみられなくてもいいから

こんにちはうさぎです。

最近は、小さな段差で躓くことが増えていましたが

昨日はとうとう転んでしまいました(痛いし恥ずかしいしショック・・・)

知らない間に、すり足になってるのかもしれません。

だけど、このまま老いばかりを受け入れて

老け込むのも嫌ですし(抗いたい)

それに引っ張られて気分が落ち込むのも目に見えてる。

そこで、若くはみえなくとも

せめて老けて見えないようにやれることを調べてみましたので

ご紹介していきたいと思います。

老けて見えないためのポイント7選

若く見える条件はいくつかありますが、以下の要素が重要のようです。

  1. 良い姿勢を保つ:背筋を伸ばし、頭を高く持ち上げることで若々しさを演出できます。頭が前に出て、背中が丸くなるとどうしても老けてみえますよね。円背の予防にも!
  2. スキンケアをしっかり行う:適切な保湿や日焼け止めの使用、定期的な洗顔やマッサージなど、肌のケアを怠らないことが大切です。肌が綺麗だと若見え効果ありですよね。
  3. ヘルシーな食生活を送る:バランスの取れた食事を摂ることで、肌や髪の健康を保ち、若々しい印象を与えます。髪の毛ってお化粧より、印象が変わる気がします。艶があり整ってるとそれだけ好印象。
  4. 適度な運動を行う:定期的な運動は体の健康を維持し、代謝を促進すことで若々しい体型を保つことができます。やっぱり汗をかくことって大事ですよね。適度に汗がかけないと熱がこもりがちに。筋肉の維持は転倒予防になります(まさにうさぎのことです)。フレイル対策にも。
  5. ストレスを軽減する:ストレスは老化の原因となるため、リラックスする時間を作り、心身の健康を保つことが重要です。
  6. 適度なメイクをする:ナチュラルなメイクや明るい色のリップなど、若々しい印象を与えるメイクを心掛けましょう。スッピンは楽だけど、お化粧すると気持ちやヤル気がかわりますよね!
  7. 若々しいファッションを取り入れる:トレンドを取り入れつつ、自分に合ったスタイルを見つけることで若々しさを演出できます。歳をとったら綺麗な色を身につけた方がいいとも聞きますし、明るい色は気持ちも明るくなります。

これらの条件を意識しながら、自分自身の健康と外見のケアを大切にすることが、若く見える秘訣のようです。

ただし、内面からの輝きや自信も大切な要素なので、心の健康も忘れずに整えることが重要ですよね。

後半の人生を楽しく

いかがだったでしょうか。

どれも簡単ですが、意識してないとサボりそうなこともありますよね(個人の感想ですが)

若くなることは不可能なので

せめて清潔感のあるシニアになりたい(笑)。

健康寿命を少しでも伸ばせるように

できることは、一歳でも若いうちにやってみたいと思います。

なぜなら、こうしているときも今日が一番若いから。

何を始めるにも早めがイイ!

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

次回もよろしければ遊びに来てくださいね🐰。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次