仕事は辞めたいけど、完全には無理だから・セミリタイアを選ぶ理由

目次

完全には辞められいワケ

こんにちはうさぎです。

これまでずっとずっと働いてきましたが、年末に退職を考えています。

このブログを読んでくださってる方の中にも

今の仕事はモウイイヤって方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。

できることなら(叶うことなら)

完全に辞めたいところですが

そうは許されない懐事情(悲)。

それならばココは

セミリタイアにしてみようと思います。

セミリタイアとは

皆さんご存知とは思いますが

ココでちょっとセミリタイアについて説明していきたいと思います。

そもそもリタイア(FIRE)と何が違うのか?

セミリタイアとは、従来の完全なリタイア(仕事を完全に辞めること)ではなく、一部の仕事や収入源を残しつつ、自分のペースで生活することを指します。

通常は定年退職まで勤めあげるのですが、セミリタイアは早期退職を経て本業を辞め、仕事の時間や負荷を大幅に減らします。

一部の人々は、新しいキャリアや趣味に取り組むこともありますが、基本的には自分の時間と自由を楽しむことが目的です。

セミリタイアは、仕事に対するストレスやプレッシャーを軽減し、自分の時間や興味に合わせて活動することができます。

また、余暇や家族との時間を充実させることができるため、よりバランスの取れた生活を送ることができるとされています。

一部(もしかしたら大多数)の人々は、セミリタイアを達成するために貯金や投資などの資金計画を立て、経済的な自立を確保しています。

セミリタイアは、自分自身の生活スタイルや目標に応じて、仕事とのバランスを調整することです。

自分に合ったリタイアを

完全に辞めたい(FIRE)のはヤマヤマで、全く仕事をしないのも最初の数か月は楽しそうですが

そのうち物足りなくなったり、社会とのつながりを欲するようになりそうです(暇すぎたりね)。

経済的にドキドキするのは、それはそれでストレスなので個人的にはセミリタイアがちょうどよさそうな気がします。

いろんな資金が潤沢にある方は、もちろん好きなことだけして暮らしていけるでしょうが(ウラヤマシスギル)。

結論としては、自分の性格や(何かしているのが好き)、懐事情、立場や年齢で決めていけたらよさそうですね。

うさぎも理想のセミリタイアを目指して、下準備をしていきたいと思います。

次のバイト先や、正社員のうちにしていた方がいいことなど(正社員の方が社会的に信用があると思うので)。

皆さんも、ストレスだけはためないようにご自愛くださいね。

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

次回もよろしければ遊びに来てください🐰。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次