冷蔵庫を効率よく使って、電気代が上がるのを抑えるポイント6つ

こんにちはうさぎです。

まだ、5月というのに夏のような暑さ。

電気代は上がり続けています・・・。

目次

冷蔵庫の節電

そこで今回は

恐ろしいほど上がっている電気代を少しでも抑える工夫を

冷蔵庫に絞って

ポイント6つご紹介したいと思います。

冷蔵庫を効率的に使うためのポイント6選

  1. 食材の適切な収納:食材を分類して収納し、同様のものを一箇所にまとめることで、収納スペースを最大限に活用しましょう。

  2. 食材が新鮮なうちに使い切る:賞味期限や消費期限を確認し、できるだけ早く使用するように心掛けましょう。

  3. 冷蔵庫内の温度調整:冷蔵庫は適切な温度で運用することがカギ。
    一般的には、冷蔵室を5℃以下、冷凍室を-18℃以下に設定するのが良いと言われてますよね。
    冷蔵室と冷凍室の温度が適切に保たれているか定期的に確認し見直しましょう。

  4. 冷蔵庫内の空気の循環:冷蔵庫内の空気は循環させることが重要。
    なぜなら食材や容器が冷気の流れを妨げないようにすることで、冷気の均一な循環を促進させます。冷蔵庫内の棚を適切な間隔で設定し、空気がスムーズに動くようにすることも効果的です。

  5. 急速冷却・急速冷凍機能の活用:冷蔵庫には急速冷却や急速冷凍機能が備わっている場合がありますよね。これらの機能を使用することで、食材を素早く冷やしたり凍らせることができます。
    特に、温かい料理や熱湯で消毒した容器を早く冷ます場合などに有効です。

  6. 開閉の頻度を抑える:冷蔵庫の扉を頻繁に開け閉めすると、内部の冷気が逃げてしまい、冷却効率が低下してしまいます。開閉の頻度を抑えるためには、よく取り出す食材や調味料を事前にまとめておく、一度に必要な食材をまとめて取り出すなどの工夫するといいですよ。

  7. 余分な空間を活用する:冷蔵庫のドアポケットや引き出しの下など、小さなスペースも効果的に使える空間があります。調味料やドリンク小さな容器などを収納し、より効率的に使いましょう。

こんな感じでポイントに注意しながら

冷蔵庫を効率よく使うことで

食材の鮮度を保ちつつ無駄を減らせば

食費を抑えることにも繋がりそうですよね。

うさぎも来年は無職なので・・・

楽しく節約していきたいと思います。

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

次回も遊びに来て下さいね🐰。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次